借主にボロボロにされた投資マンションを、思い切ってフルリノベーション 東京都八王子市 鉄筋コンクリート造 マンションリフォーム事例 | 稲城市・川崎市多摩区の不動産(新築一戸建て・中古一戸建て・土地・中古マンション)はセンチュリー21グローバルホーム

TOPページ >
空室対策リフォーム事例一覧 >
借主にボロボロにされた投資マンションを、思い切ってフルリノベーション

借主にボロボロにされた投資マンションを、思い切ってフルリノベーション

  • 室内フルリノベーション、天井のアクセントクロスがポイント!
  • 使いにくい3点式ユニットバスをトイレ、シャワールームにリノベーション
  • 玄関のすぐ横に棚を設置。ちょっとしたニッチスペースで使いやすさも向上
  • ミニキッチンも使いやすいIHクッキングヒーターに交換
  • カラーモニターインターホンへ交換。防犯面も向上させました
  • トイレを独立させ使い勝手も清潔感もアップ!
  • フロアタイルやクロスの選択でデザイナーズマンションのように変わります
  • 壁面も有効利用。このようなフック一つで入居者様の快適度が向上します
  • エアコンも必需品です

施工物件情報

  • 所在地:東京都八王子市
  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 種別:マンション
  • 面積:14.17㎡

メゾンドノアバーム八王子・フルリノベーション
退去した後は本当に見るも無残な姿でしたが、見事にリノベーション

Before

退去してみたらビックリ!
室内は掃除やお手入れが全くされておらず、カビや汚れでボロボロにされておりました。

空室となったままとなり、困り果てたオーナー様よりご相談をいただきすぐに対応を検討しました。
上辺だけのリフォームではとても貸せる状態にならなそうだったため、
フルリノベーションを提案し、実施する事に致しました。

また、このお部屋は昔流行ったいわゆる3点式ユニットバスであったため、
使い勝手を考慮してトイレを独立させ、単身ではなかなかお湯につかる事も少ないため、
シャワールームを設置し、空いたスペースに収納を増やすなどのリノベーションを実施しました。

リノベーションが完成するとすぐに新しい入居者が決まり、オーナー様も大満足!
また投資マンションとして今日も活躍してくれています。
 

センチュリー21相続セミナー