不動産屋の気になるNEWS! 2022年8月号 『リースバッグをご存じですか?』 Vol.1不動産屋の気になるNEWS! 2022年8月号 『リースバッグをご存じですか?』 Vol.1 | センチュリー21グローバルホーム


  • 不動産屋の気になるNEWS! 2022年8月号 『リースバッグをご存じですか?』 Vol.1













    リースバックとは!?


     
     近年は既存住宅が年々増加し空家問題やストック住宅の活用が課題となる中で、一番多くいただくご相談はやはり相続で不動産を取得したもののそこに住む予定もなく、かと言って個人では管理や活用もなかなか難しい為、単純に売却して資金化したいというものですが、一方で最近は、そろそろ相続対策を考えて元気なうちに資産整理をしておきたいが、自宅を売却して今から住み替えたり、新しい家を探すのも大変だし、終の棲家として長年住んできた今の家に最後まで居たいけど?と言ったご相談も増えてきました。

    そこでそんな問題を解決する一つの方法が「リースバック」という仕組みです。リースバックとは一言で言うと「不動産売却後もそのまま自宅に住み続けることが出来る」というサービスで、先程の資産整理はもちろん、様々な理由で短期間にまとまったお金が必要になったけど今の家にそのまま住みたいといった方がリースバックを活用する事で、その問題解決を図れるサービスです。

    ではリースバックを活用するケースにはどのようなものがあるでしょうか?
    ・計画的な老後資金の確保に
    ・予期しない医療費の捻出が必要になって生活が不安に
    ・事業資金の捻出に
    ・収入が落ちて住宅ローンの返済が困難に
    ・高齢となり今の生活に合わせてリフォームしたい

    例えば上記のように様々な理由でまとまった資金が必要だけど引っ越しはしたくないという事は良くあると思います。そんな方にピッタリなのがこのリースバックという仕組みなのです。
    リースバックはマイホームなど自己所有の不動産を第三者(主には不動産事業者や投資家等)に売却して、その売却先と賃貸借契約を締結するという「売却+賃貸借」を同時に行う契約となります。これによって売却後も今までと同じ家に住むことが出来るというわけです。










    詳しくはHPをご参照ください
    https://www.century21-leaseback.jp/






     


     
    続きは次回・・・ Vol.2をお楽しみに






【テーマ】|
カレンダー
 << 2024年7月