相続の相談は不動産屋に行こう!|不動産相続相談事例 |稲城市・川崎市多摩区・麻生区エリアの不動産売却・買取査定はセンチュリー21グローバルホーム

TOPページ >
不動産相続の相談事例一覧 >
相続の相談は不動産屋に行こう!

  • 相続の相談は不動産屋に行こう!



    相続のご相談をされる皆さんに共通するポイントとは?

    1つ目は今まで相続の相談をどこにすれば良いのか?相談先が分からない
    2つ目は資産の多寡を問わず、資産をどう残し、どう分けるかが定まっていない(または問題となっている)

    そんな相続財産の中でいちばん多いのが土地や建物といった不動産です。
    現金や有価証券等はまだ分けやすい資産ですが、不動産は分けにくい資産と言えます。
    先程の2つ目のポイントのところに資産をどう残し、どう分けるのか・・・と書きましたが、
    ここで一番の大きな資産であり、また分けにくい不動産をどうするか、という問題を避けては通れません。
    下手に分けたり共有にしてしまう事で、その後のトラブルや売るに売れない等が起こってしまい、
    結果的に資産価値を下げる事にもなりかねません。

    また、不動産はその価値、評価が人によっても違うという事が大きいと思います。
    もちろん相続税の算出には路線価や固定資産税評価額など一定の基準となる価格が公表されていますので
    大まかな価格は出せますが、実際の現場の状況によっては補正されることもあります。
    さらに、例えばそれを売却して分ける、現金化して納税すると言った場合はその不動産の真の価値、
    流動性や収益性なども考慮して価格をつけることになりますから「時価」はますます分かりにくいものです。

    だからこそタイトルにある通り「相続の相談を不動産屋にしてみると良い理由」となるわけです。
    不動産業者は地元の市況や流通性を良く知っています。今の「時価」がわかるのです。
    さらに地元を知り、相続の知識のある不動産屋であれば不動産のプロから見た適正な相続対策や
    納税資金の確保、またどう分けて、どう承継していく事が最適化がアドバイスできます。

    これまでのお付き合いのある税理士さん、不動産屋さんなどもいらっしゃるでしょうが、
    相続は日常の仕事ではなく、非日常の仕事です。
    確定申告や賃貸管理など日常の仕事はかかりつけ医のような日々お世話になっている方へ、
    相続はいわゆる名医のような特殊な手術を得意とする方に相談する事が良いと思います。

    当社は相続に特化した各士業との相続コンサルティングチームを組成し、
    全方位から最適の相続をご提案しております。
    まずは、お気軽にご相談くださいませ。


2024年春の住み替えフェア